Researches

2019年5月16日

当研究室では、快適・健康かつ省エネルギーな建築や都市を目指して、建築~都市の熱環境に関する研究を幅広く実施しています。

最先端の観測技術の活用

リモートセンシングや各種の観測技術により、都市・建築の熱環境や緑の実態を明らかにしています。

熱環境シミュレーション

都市街区や建築をコンピュータ上で詳細に再現し、数値シミュレーションにより熱環境の特性を明らかにしています。

緑の温熱環境緩和効果

“どのように緑化すれば快適な都市空間が形成されるか?”という疑問に対して、実験・実測~数値シミュレーションなどの、様々なアプローチで研究をしています。

パッシブデザイン

建築内外で、空気や熱を効果的にコントロールするパッシブデザインについて、環境工学的な見地から研究をしています。